戦国ドラまちEXPO

Original
Original

5

岐阜町守護四仏をめぐる

信長の名付けた岐阜町と善光寺コース

Display
Display
Display
Display
斎藤道三が築いた稲葉山城下をさらに発展させ、岐阜と命名したのは織田信長公。
調査によれば、尾張から町人を連れてきて信長がつくったまちは、明確に記録が残っています。
信長が命名した、靭屋町などの地名が残る御鮨街道をめざし歩き、信長ゆかりの寺を訪ねます。
武田信玄を破り、ご本尊善光寺如来を岐阜にお連れし、孫秀信によって築かれた善光寺堂。今も残る岐阜善光寺と織田信長ゆかりを探りましょう。道三、信長が岐阜まちの四方を守った岐阜町守護四仏にも出会えるかも。
<めぐるスポット>
・御鮨街道(鮎の熟鮨を江戸へ運んだ道)
・靱屋町、米屋町界隈(江戸時代の陣屋、奉行所、本陣など)
・伊奈波通り界隈(伊奈波神社の参道)
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
『戦国案内人』
大河ドラマ"麒麟がくる"の放送を契機に岐阜を訪れるお客様に、歴史のまち岐阜をドラマチックに案内するべく、研修を重ねてきた戦国案内人です。一緒にタイムスリップしましょう!

集合場所

岐阜市歴史博物館前

〒500-8003

岐阜県岐阜市大宮町2-18-1

大河ドラマ館設置工事中のため、東側の噴水前に変更になります。

駐車場:なし

お近くの有料駐車場をご利用ください。

最寄りバス停名:岐阜公園歴史博物館前

申し込み・問い合わせ先

戦国ドラまちEXPO公式Webサイト

実施スケジュール

第1回

実施日時
2019/11/16(土) 10:00 〜 12:00
予約開始
2019/09/16 20:00
予約終了
2019/11/09 23:59
料金
1,000円
定員
3 / 10 人
最少催行
5人