戦国ドラまちEXPO

Original
Original

6

戦国時代からの歴史を引き継ぐ城下町

信長の惣構と川原町の道コース

Display
Display
Display
Display
道三・信長が築いた岐阜町は山と城、まちが一体となった戦国城下町を今に残しています。まち全体を取り囲む土塁と堀による惣構が戦国城下町を象徴しています。
今もなお防水堤として使い続ける岐阜町の惣構の堤防と、それを挟む川の民のまち川原町をめぐります。長良川が育んだ水運による富を織田信長そしてそれを継承する尾張藩は庇護し、そこから生み出される富を享受していました。そんな川の民の歴史にも触れていきましょう。
<めぐるスポット>
・正法寺(日本三大仏のひとつ 岐阜大仏)
・井口城下町(道三、信長がつくったまち)
・庚申堂(斎藤義龍建立の伝燈護国寺跡)
・川原町(船運で栄えた、むかしの町並みが残る)
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
『戦国案内人』
大河ドラマ"麒麟がくる"の放送を契機に岐阜を訪れるお客様に、歴史のまち岐阜をドラマチックに案内するべく、研修を重ねてきた戦国案内人です。一緒にタイムスリップしましょう!

集合場所

岐阜市歴史博物館前

〒500-8003

岐阜県岐阜市大宮町2-18-1

大河ドラマ館設置工事中のため、東側の噴水前に変更になります。

駐車場:なし

お近くの有料駐車場をご利用ください。

最寄りバス停名:岐阜公園歴史博物館前

申し込み・問い合わせ先

戦国ドラまちEXPO公式Webサイト

実施スケジュール

第1回

実施日時
2019/11/17(日) 10:00 〜 12:00
予約開始
2019/09/16 20:00
予約終了
2019/11/10 23:59
料金
1,200円
定員
4 / 10 人
最少催行
5人
備考
料金にはお寺の拝観料が含まれています。