戦国ドラまちEXPO

Original
Original

14

あんこおじさんと歩く甘い一日

甘党!?信長公の南蛮菓子から始まる 城下町甘味食べつくしさんぽ

Display

戦国時代後期から江戸時代初期にかけて、宣教師や貿易商人らによって日本に持ち込まれた「南蛮菓子」。そのなかでも信長が宣教師ルイスフロイスに贈られ、日本で最初に食べたと言われるあのお菓子を皮切りに、岐阜町のスイーツ行脚に出かけましょう。稲荷山の西ふもと、尾張藩の岐阜奉行所があった「岐阜町」には、寺社仏閣はもとよりたくさんの“甘いもん”がひしめきあっています。実は甘党だったと言われる信長公の足跡を辿りながら、スイーツおじさんと一緒におなかいっぱいになりましょう。

<めぐるポイント>

・誓願寺(信長が尾張の清州から岐阜へ移した)

・浄安寺(岐阜提灯再興立志伝中の勅使河原直治郎の墓がある)

・川原町(船運で栄えた、むかしの町並みが残る)

注意事項

※集合場所と解散場所は違いますのでご注意下さい(徒歩15分ほどの距離)
※歩きやすい服装でお越し下さい 
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display

平山晃

岐阜町あるきが大好きなスイーツおじさん。新商品のスイーツは率先して食べに行く、おいしいものに目がない岐阜市まちなか案内人

集合場所

岐阜善光寺

〒500-8043

岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目8

駐車場:有料有

最寄りバス停名:伊奈波通り

申し込み・問い合わせ先

戦国ドラまちEXPO公式Webサイト

実施スケジュール

第1回

実施日時
2019/11/09(土) 10:00 〜 13:00
予約開始
2019/09/16 20:00
予約終了
2019/11/06 23:59
料金
2,000円
定員
8 / 10 人
最少催行
4人