戦国ドラまちEXPO

Original
Original

19

明智光秀=荒深小五郎の末裔と歩く生誕地・山県市美山

隠された光秀の真実を探る旅 & 桔梗塚供養祭

Display
Display
Display
知られざる歴史に眠る、隠された真実を巡る。

岐阜県の山奥にある集落にはこのような言い伝えがある。

「天正十年(一五八二)山崎の合戦で羽柴秀吉に討たれ死んだのは、光秀の影武者「荒木山城守行信」だとしている。光秀は荒木山城守の忠誠に深く感銘し、この事実を子孫に伝えようと荒木の「荒」と恩義を深く感じての「深」で自らを「荒深小五郎」と名乗り西洞寺の林間に庵を建てて住んでいた。」

この言い伝えをもとに、この地には荒深姓が多く守り続けている。

明智光秀の供養祭の見学、お昼には光秀御膳がいただけます。

<めぐるスポット>
・桔梗塚(明智光秀のお墓)




注意事項

各自、自家用車で移動します。
歩きやすい格好、温かい格好
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
荒深 智成 あらふか ともなり
1988年、岐阜県山県市に生まれる。関西の大学を卒業後、故郷に戻る。
荒深の姓の由来である明智光秀の墓のPRをおこなっている。

集合場所

山県市美山中央公民館

〒501-2259

岐阜県山県市岩佐1177-1

駐車場:無料有

山県市 美山中央公民館南の大駐車場をご利用ください。

申し込み・問い合わせ先

戦国ドラまちEXPO公式Webサイト

実施スケジュール

第1回

実施日時
2019/12/01(日) 10:30 〜 14:00
予約開始
2019/09/16 20:00
予約開始
2019/11/25 17:00
料金
3,000円
定員
11 / 12 人
最少催行
5人
備考
歩きやすい格好、温かい格好
昼食付き(明智光秀御膳)