戦国ドラまちEXPO

Original
Original

22

信長は攻めるも守るもイノベーターだった⁉

中世から戦国へ 本物の甲冑文化を識る撮る学ぶ

Display
Display
桶狭間や長篠の合戦で、一躍戦国の風雲児となった織田信長。彼の革新は火縄銃や槍だけではなかった⁉そこには石垣や城郭だけではない守りの要があった!来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台となる戦国時代。資料とともに検証したのち、当時の立ち居振る舞いを学びます。信長が考案したとされる鉄製の甲冑を身に纏い、群雄割拠の武将の一人となってみましょう。天下取りの拠点となった美濃の地で、信長や光秀の夢を胸に、記念の一枚を撮ります。これであなたも戦国マイスターに!
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display

岐阜甲冑倶楽部 (代表 廣瀬矢須維)

織田信長公岐阜城入城450年、岐阜命名450年に因み前年2016年に創設。岐阜県唯一の甲冑師三浦一郎氏を講師とし戦国の当世具足=鉄製漆塗の甲冑を自身の手により製作し、戦国時代の武家文化による地域づくりに取り組んでいます。

集合場所

岐阜公園 噴水広場

〒500-8003

岐阜県岐阜市大宮町1丁目

岐阜市歴史博物館近くの女神の噴水が目印です。

駐車場:有料有

岐阜公園の有料駐車場をご利用ください。

最寄りバス停名:岐阜公園歴史博物館前

申し込み・問い合わせ先

戦国ドラまちEXPO公式Webサイト

実施スケジュール

第1回

実施日時
2019/11/17(日) 09:00 〜 12:00
予約開始
2019/09/16 20:00
予約終了
2019/11/10 23:59
料金
6,500円
定員
0 / 10 人
最少催行
2人

第2回

実施日時
2019/11/17(日) 13:00 〜 16:00
予約開始
2019/09/16 20:00
予約終了
2019/11/10 23:59
料金
6,500円
定員
0 / 10 人
最少催行
2人