戦国ドラまちEXPO

Original
Original

27

利平栗発祥地でお守り作って、勝ちま栗

ときは今。世界に一つの勝栗守つくり

Display
Display
Display
十五社神社は土岐頼芸が氏神として崇敬し、土岐頼勝が徳川家に仕え、当社に武運長久を祈願し、大坂夏の陣、冬の陣で戦功がありました。

戦国時代に武士達は、出陣や勝利の祝いに栗を乾燥させた「勝栗」を用いたと言われています。
また、当地は利平栗発祥地として知られていることから、十五社神社境内で栗の木札に焼きペンで願いの文字を入れ、お守り袋に納めます。

試験を始め、勝負、仕事、病気に勝つなどを願う縁起物として、お気に入りの勝栗守を作りましょう。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
十五社神社の祢宜 加藤裕章
ぎふ里山景観研究所所長、やまがたフットパス実行委員会役員として、エコツアーガイドや特産品づくりなどまちづくり活動に奮闘中!

集合場所

十五社神社

〒501-2101

岐阜県山県市大桑2281

駐車場:無料有

申し込み・問い合わせ先

戦国ドラまちEXPO公式Webサイト

実施スケジュール

第1回

実施日時
2019/11/11(月) 10:00 〜 11:00
予約開始
2019/09/16 20:00
予約終了
2019/11/08 12:00
料金
2,000円
定員
2 / 10 人
最少催行
3人