戦国ドラまちEXPO

Original
Original

4

ミノ・ウオーズ エピソード1 光か闇か、美濃国の夜明け

美濃を治めた土岐氏斎藤氏ゆかりの地を巡ろう

Display
Display
Display

令和2年10月、岐阜市の加納地区に「中山道加納宿まちづくり交流センター」がオープンしました。斎藤氏出現以前からさまざまなドラマのある加納・川手巡りの拠点として期待されます。

戦国時代の始まりは、応仁文明の乱がきっかけであると言われています。それ以後、 美濃国の抗争は複雑で、我々の知る斎藤道三が登場するまでには、文明美濃の乱・船田合戦が起きて主導権を握るべくさまざまな戦いがありました。

このツアーは、美濃国の夜明けにあたるこの頃の時代背景・人間関係を 中世加納城跡、革手城跡、船田城跡を紹介しながらめぐります。



注意事項

船田合戦所縁の地をQRコードで読み取りながら旅する体験型バーチャルツアーです。


決済が完了した方へ開催前日までに、限定公開のURLをお送りします。

ライブ配信します。ZOOMでご参加いただけます。

お支払い
・開催前日までにお支払いがない場合、ライブ配信をご覧いただけません。ご注意ください。
・申込後の自動返信メールをご確認下さい。クレジットカード決済でお願いいたします。
・お支払い後の返金はできません。

注意
迷惑メールフィルタ等が原因で、当方からのメールが届かない場合がございます。
お支払い後、開催前日になっても限定公開URLが届かない場合は、必ずご連絡ください。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
西脇公輝・中根國夫・井上安弘
美濃國の古を知る井上、加納の町の隅々まで知り尽くした中根、お城好きバイリンガルで加納育ちの西脇の3人が、約450年前美濃國を二分した船田合戦絵巻の世界へオンラインタイムワープの旅へお連れします。

申し込み・問い合わせ先

実施スケジュール

第1回

実施日時
2021/01/16(土) 10:00 〜 12:00
予約開始
2020/12/26 20:00
予約終了
2021/01/15 15:00
料金
1,000円
定員
12 / 30 人
最少催行
1人