戦国ドラまちEXPO2022

Original
Original

10

2/12(日)戦国から江戸へ、時代の変わり目「どうする?長良川鵜飼」奥深き鮎の世界へ

【御鮨街道】家康公も驚く鮎の味!伝統製法の鮎熟れ鮨食べ比べ、御鮨街道中膝栗毛

Display
Display
Display

来年(令和5年)の大河ドラマの主人公、徳川家康

岡崎、浜松、駿府と家康につながりの深いまちがあります。実は、岐阜にも家康の痕跡が。

長良川の鵜飼が今日に至っている大きな要因の一つが家康が鵜飼でとれた鮎の味に感動したことと伝わっています。鵜飼を見た家康、鮎鮨を江戸まで献上させた家康、それだけではありません。かわいくてしかたなかったという長女亀姫が嫁いだ地が岐阜の加納でした。亀姫に会うために何度か岐阜を訪れていたと思われる家康 きっと”どうする”と思い悩んだこともあったのでは。

100年フードに選ばれた、”岐阜の鵜匠家に伝わる鮎鮨”も話題になっています。


【実施日】


2023/02/12(土) 10:00 〜 12:30


集合場所 岐阜善光寺(岐阜市伊奈波通1-8)


参加費 4,000円 (鮎鮨試食代含む)   定員 15 人(要予約)

注意事項


下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display

加藤楽音 さん、 山下章 さん

 長良川鵜飼の観覧船の船頭を務めたり、今後船頭になろうという2人。鵜飼だけでなく、長良川の漁師のツアーに何度も同行し、川漁や鮎にも詳しい。

申し込み・問い合わせ先

【申し込み】

 申し込みは、「実施スケジュール」の「申込」より手続きください。

・参加料の支払いは、当日現金でお願いします。

・キャンセルの場合は、規定に従いキャンセル料が発生します。

【問い合わせ先】

 戦国ドラまちEXPO 事務局

     岐阜市湊町45

  NPO法人ORGAN内

  058-269-3858

実施スケジュール

第1回

実施日時
2023/02/12(日) 10:00 〜 12:30
予約開始
2022/12/01 15:00
予約終了
2023/02/11 23:50
料金
4,000円
定員
15 / 15 人
(満員)
備考


おすすめプログラム